風まかせ♪ 自然まかせ♪

こんにちは!

今回ブログ担当の宮本真弓です。

11月。佐賀の秋と言えば、一番に思い浮かぶのが熱気球!バルーンフェスタです♪

普段からお世話になってますバルーンチームさんにおじゃまして、お手伝いさせて頂く予定でしたが、コロナの影響により人数制限があり参加できず、遠くから黄色い声援を送ることとなりました。

熱気球をこよなく愛する我が長男にとっては辛い現実ですが、何とか涙目でグッと我慢してくれました。きっと、我が子は忍耐強い人になってくれるはず!と願ってます。(笑)

バルーンフェスタ最終日は、風の影響により中止となってしまいました。(~_~;)自然相手ではどうすることもできませんね。

遠方から来られ、楽しみにされてた方も多くいらっしゃったと思いますが、「バルーンは風まかせ♪」と言い聞かせて、割り切るしかないですね(^-^;

しばらくは週末に、佐賀の西の空に熱気球が上がってるかもしれません。その時は、‟宮本親子が地上で、はしゃいでいる”と思い出して頂けると幸いです。(笑)

来年のバルーンフェスタは、3年ぶりに盛大なイベントになり、皆で笑い合えますように(*^-^*)

地元長崎(とても田舎のほう)の風景

こんにちは、理学療法士の豊です。

暑い暑いと、エアコン冷房をいじくっていた時期があっというまに肌寒いになってしまいました。

時間の変化のはやさに驚いている今日この頃です。気が付けば私が佐賀に来て、5か月。地元は長崎で、それも西彼杵半島の旧外海町という、夕日と隠れキリシタンで有名なとても静かな田舎町に実家があります。

佐賀に来て、その平地の広さと田んぼの景色の大きさ、道路の広さに、なんだかんだでせわしない長崎いた時よりも、こころが平穏な気がしています。

そんな佐賀県では、ムツゴロウが有名ですよね。マンホールのふたにデザインされた彼らをめずらしくみています。

ではでは長崎の地元では、、、やっぱりアラカブ(かさご)になります。竹竿に釣り糸と針をつけた簡単な道具でアジの切り身などを餌にし、適当な岩の穴ぽこに糸をたらすと釣れていました。大きな口でなかなかの食いしん坊です。引きも強くて、戦えますよ!

そんなアラカブさんのバス停留所をご紹介。逆に食べられる気分をどうぞ(笑)