同じく三年目ちゃん⁈

今回ブログ担当の看護師兒玉です。

お陰様で香妻看護師と同じ年に入社して三年目となりました。            私は京都でオペ室勤務でしたが、手術の機械出し一つで経験年数が分かる医師が多くタイミングが合わなかったり、医師の癖を把握してなかったり、先を予測して準備できていないと「何年目?」と聞かれることが多い職場でした。                                三年目まではなぜか「ちゃん」付けで呼ばれ、四年目からは「四年目さん」と「さん」付けで呼ばれます。なのでこの職場では三年目ちゃんですがーアラフォー世代で「三年目ちゃん」は通らないかもしれませんね。

しかし、ご利用者様には経験年数は関係ありません。

一つ、一つの訪問を、一分、一秒の訪問時間を大切に伺わせていただきます。     そんな当たり前のことですが常に心の中心において三年目、四年目・・・と時を重ね「なのはなさんで良かった」と言って頂けるよう学び、成長していきたいと思います。    今回は意気込みのようなブログになりましが、気持ち新たに訪問看護師として邁進してまいります。      

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *